この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話のタイトル画像
公開 2021年02月03日   更新 2022年11月17日

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話

11,815 View

仕事をしていても、していなくても、みんな頑張ってるよ!すごいよ!……だけど、当時の私は「働いていない自分」に悩んでいて……。


>シリーズの最初から読む
この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像1


夫婦の話し合いで、子どもが幼稚園に入るまでは育児に専念する予定でした。

ところが、大変だった赤ちゃん期を終え、育児が少し落ち着いてくると……

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像2
この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像3


そして、「働くか、働かないか」は各家庭ごとの判断なので、そもそも比べるものでもない。

それは分かっているのはずなのに……

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像4


働いていない状況に常に焦るようになり、自己肯定感もどんどん下がっていきました。


ついには

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像5
この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像6
この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像7


郵便物が届くだけで落ち込むように。

そこで……

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像8


娘がまだ小さいので、「育児に影響のない範囲で」ということで、「在宅の仕事」「仕事時間は、娘の昼寝中と寝かしつけ後のみ」ということに決め、ついに仕事を始めました。

すると

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像9


ボロボロだった自己肯定感が、メキメキと復活!

「仕事をする理由」や「仕事に充実感を感じるポイント」は人によって様々だと思うのですが、私の場合は、「仕事をしてお金を受け取る」ということに、特に大きな喜びを感じたのでした。

そして……

この郵便物も誰かの「仕事」で届いたんだ…。働いていない“焦り”と向き合った話の画像10


我が家では「子どもが小さいうちは家庭優先にしよう」と決めていたこともあるので、仕事を始めることでどのような気持ちの変化があるのか、最初はちょっとドキドキしました。

でも、仕事を始めたことにより、久しぶりに自分に自信を持つことができて、その姿を子どもに見せることができたのは素直に嬉しかったです。

※ この記事は2024年06月05日に再公開された記事です。

Share!

 家族にメロメロなんですが♡ のタイトル画像
家族にメロメロなんですが♡ #21
まりおのタイトル画像 まりお