ありがたく無視しましょう。「クソバイス」との付き合い方のタイトル画像
公開 2015年12月18日  

ありがたく無視しましょう。「クソバイス」との付き合い方

184,548 View

テレビや雑誌でもおなじみ犬山 紙子さんが生み出した新語「クソバイス」。 育児においてもたくさん「クソバイス」に出会いますよね。そんな育児あるあると「クソバイス」の受け止め方をご紹介します!


新語「クソバイス」は育児と親和性が高すぎる!

「クソバイス」って聞いたことありますか?

「クソバイス」とはテレビや雑誌でおなじみの犬山 紙子さんが生み出した造語で、言葉の通り「クソみたいなアドバイス」のこと。「クソみたい」なんて表現、普段は使わないので、ちょっと抵抗もありますが、「クソバイス」というひとつの言葉になると、不思議とちょっと印象も和らぎます。

そして、このクソバイス、妊活・出産・育児をしていると出くわす頻度が高いですよね!SNSにもクソバイスに関するママの声がたくさんありました。

モヤっとしてしまうアドバイスも相手に悪気がない場合は「クソバイス」として善意だけ受け取り、サラッと受け流すのが吉ですね!この「クソバイス」という言葉の軽さが、「いったん冷静になって受け流す」ということを手伝っている気がします♪

そして、肝心のよくある「クソバイス」を集めてみました!言われたことがある人もいるかも?!もちろん、そんな時は、笑顔で善意だけ受け取ってサラ〜っと受け流しましょ♪

【育児あるある】永遠の母乳・ミルク論争

これは本当にあるあるですよね。おせっかいとまでいかなくても、母乳かミルクかを問われたことがある方は多いのでは?

【育児あるある】発達に関すること

体格差やいろんなことができるできないなど、成長のペースは個人差があって当然!

【育児あるある】子どもが「かわいそう」問題

子どもを預けることについてもいろいろな助言をくださる方が多いですよね。ママだって考えた結果です。保育園・幼稚園の問題以外でも、「◯◯ちゃん(子ども)がかわいそう」ということはよく言われますが、勝手にかわいそうとか言わないで〜!

【育児あるある】パパからの余計なひとこと

もう、パパからのありがたい一言も挙げるとキリがないですね。きっと、我々ママもパパに言ってるはずなので気をつけないと!

“気持ち”だけいただいて、心を乱すべからず!

言葉自体に対する品がないという意見もありますが、この言葉や事象が話題になることで、普段ついついおせっかいを言ってしまうことを省みたり、ちょっとした誰かの発言でモヤッとイラッとしてしまうことが減る機会になるといいな〜と思っています!

「言われているうちが花」というような言葉もありますし、育児中に言葉で励まされたことがある方も多いはず!いただいたありがたい助言は、たとえ、ちょっと引っかかっても「クソバイス」と一蹴せず、気持ちだけは受け取って、モヤッとイラッとした気持ちが湧き上がってこないようにしたいですね!

ありがたく無視しましょう。「クソバイス」との付き合い方の画像1
受け入れられない言葉に心を乱されるなんてもったいなーい♪

受け入れられない助言をいただいた時は、「これが噂のクソバイスか!!」と思うだけで、ちょっと冷静に、そしてちょっとクスッとできますよ♪

Share!