【コクうま】今年もこのアイスを食べられるぞー!!!

【コクうま】今年もこのアイスを食べられるぞー!!!

第5299回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
あつ~い夏はフルーツ系などのさっぱりとしたアイスを食べたいものですが、もうそろそろコクや深みのある味がほしくなってきていませんか? そんなみなさんは、最近発売された新商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

今年も発売されたロッテの「雪見だいふく」のショコラ味

「爽」や「モナ王」「レディーボーデン」などでおなじみのロッテアイスのなかでも、昔から販売されているロングセラー商品といえば、やっぱり「雪見だいふく」ですよね。もちもちとした生地でバニラアイスを包んだ定番フレーバー以外にも、「れもんチーズケーキ風」や「安納芋の大学芋」など、いろんな商品が発売されてきました。

【コクうま】今年もこのアイスを食べられるぞー!!!

そんな「雪見だいふく」からあの味が復活! 2020年8月31日(月)に「雪見だいふく コクのショコラ」(希望小売価格:税別140円)が発売されました。

昨年9月にも登場した同商品は、ブラックココアを使用したコク深いショコラアイスを、ふっくらやわらかい茶色いおもちで包み込んだもの。


≫セブンスイーツ、カップの底のほうがめっちゃウマイです!!!

チョコ好きにはたまらない「雪見だいふく」

昨年販売されていたころは、ネット上で「ショコラが濃い」や「これ、めっちゃウマイ」「雪見だいふくショコラは神」「すごく美味!」などのように絶賛されていた同商品。今回もすでに「もちもちでおいしい」といった声が挙がり始めています。

そこで筆者も商品を購入して食べてみたのですが、めちゃウマ!

【コクうま】今年もこのアイスを食べられるぞー!!!

もちもち食感の生地はいつもと同じですが、味わいはしっかりショコラです。ほどよい甘みとコクのあるチョコの味がなんともいえないおいしさ。甘すぎないから、後味は以外とすっきりしていてとても食べやすいですね。チョコ好きにはたまらない「雪見だいふく」ではないでしょうか。

ちなみに、生チョコ入りの「雪見だいふく とろける生チョコレート」(希望小売価格:税別450円)も同時発売されているので、「とろけたい!」というみなさんはこちらを選ぶとよいかもしれません。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

「箱買いする」「うますぎるよ」人気ポテトチップスからNo.1味が登場!
昨年に引き続き登場!華もちの「吟撰きなこ黒みつ」を今年も食べられる!!
「想像以上においしい」「やめられない」このお菓子にハマりそう
待ちわびた…今年も「華もち」の季節がやってきたよ!!