【ローソン】「つじ田」監修の“シビカラ”新商品は中毒性あり!!

【ローソン】「つじ田」監修の“シビカラ”新商品は中毒性あり!!

第519回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
数年前から、“激辛”や“旨辛”などがちょっとしたブームになっていますが、シビれる辛さがクセになる“シビカラ”も人気です。今回ピックアップしたローソンの新商品もまさに“シビカラ”。中毒性のあるおいしさにハマってしまいました……。

「つじ田」が監修した担々麺

2021年1月12日(火)、ローソンが新たに発売したのが、「つじ田監修 痺れる辛さ 担々麺」というチルド麺。価格は税込598円です。

【ローソン】「つじ田」監修の“シビカラ”新商品は中毒性あり!!

同商品は、商品名にもある通り、東京の名店「つじ田」が監修したもの。しなやかさ&しっかりとした食感を兼ね備えたストレート麺に、“濃厚なごま、後引く辛み、花椒のしびれがやみつきなスープ”を合わせたそう。トッピングも様々あって、肉味噌やもやし、とろ~りたまご、カシューナッツなどがのっています。

あまり得意ではありませんが、「辛い!!」と言いながら激辛グルメやシビカラグルメを食べるのが好きなので、「つじ田監修 痺れる辛さ 担々麺」にもチャレンジ!

≫関連記事:時間が経つと味が変わる!? ローソンの「りんご茶」でホッと一息
≫関連記事:SNSで大絶賛!!ローソンの人気スイーツに新作登場!

辛い!けどおいしい!

電子レンジで温め、完成したのがこちら。とろ~りたまごが勝手に割れてしまいましたが……見た目も香りも、そこまで辛そうには思えないから大丈夫かも!

【ローソン】「つじ田」監修の“シビカラ”新商品は中毒性あり!!

【ローソン】「つじ田」監修の“シビカラ”新商品は中毒性あり!!

と、余裕をぶっこいていたのですが、ひと口食べると舌があっという間にヒリヒリしてきて、花椒の独特な風味も強いです。

ストレート麺はスルスルとすすりやすくて、肉味噌やカシューナッツの食感がアクセントに。正直、スープの旨みを感じる暇もないほどヒリヒリしていましたが、この刺激がクセになるんですよね。

なんだかんだ言いつつも、最後の一滴まで残さず完食。「つじ田」のラーメンを食べたことがないので、お店の味をどれだけ再現しているのかはわかりませんが、素直にまた食べたいと思いました。

あまり辛いものが苦手でない筆者でもおいしく食べられましたが、食べるかどうかの判断は自己責任でお願いします……。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

これ、食べないつもり!? ローソンの真っ白いアイスが“やべぇやつ”だった…!
さつまいもを堪能!秋バージョンの「もち食感ロール」登場!
“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?