食べるシルク…!一瞬で溶けちゃうローソンの極上スイーツって?

食べるシルク…!一瞬で溶けちゃうローソンの極上スイーツって?

第613回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
なかなか外出しづらい日々が続いていますが、ずっとおうちで過ごしているとストレスが溜まりませんか? そんなあなたに、おうちにいながらカフェ気分を味わえる、ローソンの新作スイーツをおすすめします!

「絹」のようなショートケーキ?

2021年3月9日(火)、ローソンが発売した新商品が、「Uchi Café Spécialité 絹白クリームの苺ショート」(税込320円)。

食べるシルク…!一瞬で溶けちゃうローソンの極上スイーツって?

牛乳と練乳を合わせた味わい深く口どけなめらかなブレンドクリームとふわふわ食感のスポンジを重ね、ハーフサイズにカットした苺がトッピングされている、クリームを楽しむショートケーキとのことです。

「Uchi Café Spécialité」のショートケーキといえば、2020年12月に発売された「Uchi Café Spécialité 雲泡クリームの苺ショート」が記憶に新しく、ネット上でも評判でしたね。「雲」から「絹」になって、味はどう変わる?

たっぷりクリームがおいしい!

食べるシルク…!一瞬で溶けちゃうローソンの極上スイーツって?

シンプルな見た目ですが、それがむしろショートケーキのよさ。白いクリームにいちごがトッピングされているだけで十分ですよね。前述の「クリームを楽しむ」にも納得のクリーム量で、スポンジよりもクリームの方が多いのも特徴です。

食べるシルク…!一瞬で溶けちゃうローソンの極上スイーツって?

クリームはコクがあり、しっかりとした甘みがありますが、これだけたっぷりでもクドさがありません。スポンジもふわっふわでやわらかいので、口に入れるとあっという間に溶けてなくなってしまいます。あえて言いますが、まるで絹のよう!!

冒頭でも触れた通り、気軽に外出できなくなり、「カフェで気分転換!」なんてことも難しくなりました。しかし、コンビニスイーツでもカフェ級のものは多いし、今回紹介した「Uchi Café Spécialité 絹白クリームの苺ショート」もそのひとつです。極上のふわっふわスイーツを食べれば、少しはストレスを軽減できるかもしれませんよ。
(文・関根僚輔/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
関根僚輔
TOMOLO
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。

ピックアップ

呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…
【呪術廻戦】宿儺の指を食べてみたら…意外とおいしい!?