オニオングラタンスープ風!? ローソンの「コロッケバーガー」とは?

第3642回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
某ファストフード店が季節限定で販売していることがある、グラタンコロッケをサンドしたコロッケバーガーは、人気商品のひとつですよね。クリーミーなグラタンコロッケがたまらなくおいしいのですが、最近ローソンから発売されたコロッケバーガーは、オニオングラタンスープをイメージしたものなのだとか。

「あめ色玉葱とチーズのコロッケバーガー」

2019年3月12日(火)にローソンから発売された「あめ色玉葱とチーズのコロッケバーガー」(税込298円)。

オニオングラタンスープ風!? ローソンの「コロッケバーガー」とは?

同社の商品情報ページによると、“オニオングラタンスープをイメージし、北海道産の玉ねぎを甘みを引き出すように炒めたものを使用。北海道産のナチュラルチーズでまろやかさとコクをプラスしました”とのこと。

バンズに千切りキャベツと、トマトデミソース、そしてたまねぎとナチュラルチーズを使用したコロッケをサンドしてあり、とてもおいしそうなので、実際に食べてみることにしました。

温めてから食べてみた

「あめ色玉葱とチーズのコロッケバーガー」はサンドイッチなどと一緒に陳列されていて、冷たい状態で販売されています。温め方を確認するために商品パッケージを見てみると、どこにも温め方が記載されていません。もしかしたら冷たいまま食べるものなのかも…。

しかし筆者としては、温かい状態で食べたい! そこで電子レンジ(500W)で1分ほど加熱してから食べてみたのですが、ふわふわのバンズとシャキシャキのキャベツ、そしてほんのりと甘みのあるコロッケの組み合わせがとてもおいしかったです。

チーズのコクもあり、たしかにオニオングラタンスープのような風味を感じられて、今までに食べたことがないようなコロッケでした。デミソースもよくあっていますね。

筆者のように電子レンジで温めて食べるのが正解なのかはわかりませんが、おいしかったのでおすすめですよ。
(文・奈古善晴)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「クセになる味」コンビニでしか買えない限定「ピザポテト」とは?
ありそうでなかった!? このアイス、安くておいしい!
累計販売28億本突破!? 「クラフトボス」の新作を飲んでみた
「アップルパイバー」だけじゃない!井村屋のアイスが気になる!