ジューシーうまっ♡甘夏バターケーキ❁

発酵バター生地に、フレッシュな甘夏を乗せて焼きました。

シットリとした甘い生地と柑橘の甘酸っぱさが美味しい(*´Д`*)!

.

☆発酵バターが無い場合は、普通の無塩バターでも代用できます。

☆甘夏が無い場合は、オレンジやお好きなフルーツでどうぞ♪

by たいら / 小麦粉だいすきさん

このレシピの材料


数量:12cm丸型 2個分

バター生地

発酵無塩バター… 120g

グラニュー糖… 110g

甘夏の皮(お好みで入れる)… 1個分

全卵… 115g

〇薄力粉… 100g

〇アーモンドパウダー… 20g

甘夏… 1個分

トッピング

◇アプリコットジャム… 大さじ1

◇コアントロー(もしくはお湯)… 10g

粉糖… 適量

ピスタチオ… 適量

下準備


・発酵バターと卵を常温に戻しておく。

 (寒い時期は、卵をぬるめの湯せんにかけて20℃程に温めておくと分離しづらいです。)

・薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるっておく。

・型に紙を敷いておく。

・オーブンを180℃に予熱する。

甘夏の下準備


1.甘夏の皮を削り、グラニュー糖と合わせておく。(後で生地に入れます。)

2.甘夏の皮を剥き、果肉を取り出す。
.
果肉が分厚過ぎる場合は、半分の厚さにスライスしておく。
(5~8mmほどの厚さになればOK)

3.果肉をキッチンペーパーの上に並べ、余分な水分を切っておく。

生地作り


1.常温に戻した発酵バター、グラニュー糖、甘夏の皮をボウルに入れてヘラでよく馴染ませる。

2.バターがクリーム状になったら、ハンドミキサーに持ち替えて高速で泡立てる。(約4分ほど)
バターがふんわりとしてが白っぽくなればOK!

3.溶きほぐした卵を少しずつ加え、その都度ハンドミキサーでよく馴染ませる。
(この時、ハンドミキサーは低速でOK)
.
☆一度にたくさん卵を加えるとバターが分離します。
 卵を大さじ1~2杯分ずつ加えると良いです。

4.薄力粉とアーモンドパウダーを加え入れて、生地に艶が出るまでヘラでよく混ぜる。

5.用意しておいた型に生地を流し入れる。(型一個あたり232gほど)
生地の表面を均して、甘夏を並べる。

6.180℃に予熱したオーブンを170℃に下げて40分ほど焼く。
.
竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。
.
☆焼きムラになるようなら30分ほど焼いた時点で、型の前後を入れ替えてください。

7.焼きあがったらすぐに型から外し、ケーキクーラーに乗せる。(やけど注意)
.
乾燥防止の為…
水で濡らし固く絞った布巾や、キッチンペーパーなどをかけて粗熱を取る。

仕上げ


1.小さい耐熱ボウルに、アプリコットジャムとコアントローを入れて混ぜる。
(お酒が飲めない場合は、コアントローの代わりにお湯でもOK)
.
電子レンジで10~20秒ほど、ブクブクとするまで加熱する。
粗熱の取れたケーキにジャムを塗る。

2.お好みで、粉糖やピスタチオを散らせば完成!

3.甘夏がジューシーでキュッと酸っぱくて美味しいです(*´Д`*)

☆ポイント


1.甘夏を他のフルーツに変えても美味しいです(*゚∀゚*)b

関連記事:

配信元

cotta
cotta
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。
日本最大級のお菓子・パン作り通販サイト『コッタ(cotta)』 コッタでは、失敗しないレシピ、こどもが喜ぶレシピをたくさん公開しています。 レシピに必要な材料・道具はもちろん、簡単手作りキットまで全部揃うので、初心者さんでも安心してご利用いただけます。

ピックアップ

みんな大好き♡ディアマンショコラ
ハロウィンデコレーションケーキのラッピング
*究極の生食パン*
ミルク食パン