これで糖質オフ?ローソンのデニッシュは罪悪感なしで食べられる!

これで糖質オフ?ローソンのデニッシュは罪悪感なしで食べられる!

第975回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年の健康志向の高まりに応えるように、コンビニなどでも糖質オフの商品が増え始めましたね。ローソンでは「ロカボ」シリーズとして人気を博していますが、またまた新商品が追加されたんです!

チョコデニッシュなのに糖質オフ?

2021年9月28日(火)、ローソンが発売したのが、「NL ブランのチョコデニッシュ 2個入 〜乳酸菌入〜」(税込120円)という新商品です。

これで糖質オフ?ローソンのデニッシュは罪悪感なしで食べられる!

ローソンの商品情報ページによると、同商品は“チョコ味を味わえる罪悪感が少ないブランのデニッシュ!”とのこと。カロリーは1個あたり120kcal、糖質は7.7gで、食物繊維は4.6gなのだとか。

ダイエットの天敵(?)ともいえるチョコレートが入っているにもかかわらず、糖質は10gをはるかに下回る7.7g。絶賛“コロナ太り”中の筆者にとってはかなりうれしい一品なので、おやつ代わりに買ってみることに。

甘さ控えめでむしろ好き

これで糖質オフ?ローソンのデニッシュは罪悪感なしで食べられる!

見た目は特に変わったところはなく、ごく普通のチョコデニッシュです。さて、味はどうかな? と半信半疑で食べてみると、チョコの味がちゃんとします。生地の香ばしさも際立っていて、全体的に甘さが控えめなので、甘すぎずむしろおいしく感じました。

また、原材料を見てもバターは使われていない(マーガリンは使われている)ようですが、口に入れる直前にふわっとバターのような香りがあって、糖質が抑えられているとは思えないおいしさです。体のことを気遣って、チョコを食べるのを我慢している人もいるかと思いますが、そんなあなたにおすすめですよ。

そのままでももちろんおいしいのですが、デニッシュなので軽くトーストしてから食べるのもおすすめです。糖質オフだから……と油断して食べすぎるのはよくないかもしれませんが、たまには「我慢しない」という選択もありかもしれませんよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

しっかり甘い!のに糖質8.5g!ヘルシーに秋を味わうローソン新商品って?
斬新な組み合わせ!!「マチノパン」の新作が秋っぽくて好き!
「激うま」「幸せ」おいしいと評判のローソンスイーツ!
「おいしい」と話題!ローソンで見つけた「果香音」っていったい…?