アレンジ無限大!ローソンのこれ、本当に冷凍!?

アレンジ無限大!ローソンのこれ、本当に冷凍!?

第1123回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年で、冷凍食品のクオリティは格段に上がりましたよね。保存がきくし、調理も簡単だし、しかもおいしいので、常に冷凍庫にストックしているご家庭も多いでしょう。そういえば、ローソンが発売した新商品はもう食べました?

ブランで作ったイングリッシュマフィン

2021年12月14日(火)、ローソンが冷凍食品の新商品を2つ発売しました。そのひとつが、「ブランのイングリッシュマフィン」(税込278円)です。

アレンジ無限大!ローソンのこれ、本当に冷凍!?

商品名のとおり、ブラン粉を使用したブラン入りのイングリッシュマフィンで、“糖質を気にする方におススメ!”とのこと。日本食品表示成分表2020年度版のイングリッシュマフィン(100gあたり)と比較すると、糖質は54%オフなのだとか。

スーパーなどでもイングリッシュマフィンは販売されていて、何度か食べたこともありますが、冷凍は初めてかも! 最近、ローソンが発売する冷凍食品にハマっているので、食べてみることにしました。

シンプルなところが◎

単純に電子レンジで温めればよい、ということではないらしく、調理は2段階。

(1)皿にのせてラップをかけずに電子レンジ(500W)で1分40秒加熱する
(2)電子レンジから取り出し、オーブントースター(1000W)で2分焼き上げる

この手順に従って作ったのが、こちらです。

アレンジ無限大!ローソンのこれ、本当に冷凍!?

アレンジ無限大!ローソンのこれ、本当に冷凍!?

解凍してからオーブンで焼くので、外側はパリッ、内側はふわっとして、食感のギャップが◎。ブランの風味はかなり強く、そのまま食べると香ばしさと自然な甘みを楽しめます。次にバターをのせて食べたのですが、バターの塩味がアクセントになっておいしいですよ。

プレーンタイプだからこそ、色々とアレンジできるのもうれしいポイントです。目玉焼きやベーコンなどをサンドすればガッツリ系に、クリームやフルーツなどを合わせればスイーツ系になるので、自分好みの食べ方を見つけてくださいね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「コンビニスイーツとは思えない」「レベル高い」ローソンの新商品がシャキッとうまい!!
「クソうまい!」「カロリー高いけどおいしい」ローソンの限定商品に熱視線!
【ローソン】定番パンが糖質30%オフ!? ちゃんと甘いのもうれしい!!
「かなりうまい」「これがコンビニスイーツ!?」SNSで大絶賛のローソンスイーツって?