何この安心感!素朴だけどおいしいローソンパンに出会ってしまった…!

何この安心感!素朴だけどおいしいローソンパンに出会ってしまった…!

第1183回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンのパンといえば、みなさん「マチノパン」をイメージすると思いますが、それ以外のパンも負けていません! 新商品「4種の豆パン」は、どちらかというと素朴なのですが、そこが魅力なんです!

4種の豆+白あん

2022年1月25日(火)、ローソンが発売したのが、「4種の豆パン 白あん」(税込140円)という新商品。

何この安心感!素朴だけどおいしいローソンパンに出会ってしまった…!

ローソンのウェブサイトによると同商品は、“白あんと4種の豆の組み合わせ。鮮やかな見た目にも楽しい豆あんぱんです”とのこと。ちなみに「4種の豆」というのは、塩赤えんどう豆、金時豆、青えんどう豆、手亡豆の4種です。

正直、普段はあまりこの手のパンは食べないのですが、ローソンの和風の(?)パンは以前から大好きで、発売されればチェックするようにしていました。今回もなんとなく買っただけなのですが、想像以上においしかった!!

やさしい甘さがたまらん!

何この安心感!素朴だけどおいしいローソンパンに出会ってしまった…!

何この安心感!素朴だけどおいしいローソンパンに出会ってしまった…!

まず、色んな豆が使われているから見た目が鮮やかできれいですよね。上にトッピングされているだけかと思いきや、しっかり中まで入っていて、地味にうれしい! 豆に紛れてしまっていますが、白あんもたっぷり入っていますね。白あんも4種の豆も素朴な甘さで、また豆が食感のアクセントにもなって、派手さはないかもしれませんがとってもおいしいですよ。

あんぱんといえば、つぶあんかこしあんかで迷ってしまうものですが、たまには白あんもよいものですよね。ネット上では、まだそんなに話題になっているわけではなさそうですが、「おいしい」、「白あんがいい」といったコメントがちらほら。

140円というお手頃価格も大きな魅力なので、朝食や3時のおやつにぜひ食べてみてください。熱~いお茶と一緒に食べると、日頃のストレスからちょっぴり解放されそうです。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

おいしさ3通り!八天堂の「とろける食パン」をまさかのローソンで!?
ローソンで発見!甘いけど清涼感ありの隠れた名スイーツとは?
もっちり甘い!ローソンのプレッツェルは真っ白で超巨大!?
「めちゃおいしい」「ストックした」ローソンで買えるアイスが最高すぎる!