肉厚チキンがたまらん…!ピリ辛がクセになるコラボサンドイッチとは?

肉厚チキンがたまらん…!ピリ辛がクセになるコラボサンドイッチとは?

第1232回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年で、コンビニが有名店とコラボすることがグンと増えた気がしますが、今回紹介するローソン新商品は、重慶飯店とのコラボでしかも地域限定! 何やら重慶飯店の人気メニューを再現しているそうですよ。

ボリューミーなサンドイッチが出た!

2022年2月15日(火)、ローソンが関東・甲信越エリアの店舗を対象に発売したのが、「重慶飯店監修 よだれ鶏レタスサンド」(税込350円)という新商品です。

肉厚チキンがたまらん…!ピリ辛がクセになるコラボサンドイッチとは?

これは、重慶飯店で人気のメニュー「よだれ鶏」を、同店のシェフ監修のもとサンドイッチで再現したもの。まろやかな香酢をベースに、黒酢や豆板醤、香味油、ラー油などを加えて辛みも味わえるピリ辛ソース、しっとり蒸しあげた鶏肉とレタスの食感を合わせたのだとか。

ローソンと重慶飯店のコラボは、以前から何度も実施されていますが、今回も食べてみましょう!

ピリ辛&ボリューミー

肉厚チキンがたまらん…!ピリ辛がクセになるコラボサンドイッチとは?

写真をみてもわかるとおり、チキンが肉厚! がぶっとかぶりつくと、チキンは“ぶりん”と弾力があって、かなりお腹も満たされます。

特製ソースはピリッと刺激もありますが、そこまで辛いわけではないので、食べやすい印象。さっぱりというほどではありませんが、レタスがあることで少し箸休め的な感じになるのもバランスがよいですね。今回はそのまま食べたのですが、軽く温めて食べた方がチキンのジューシーさがより際立って、さらにおいしくなりそう?

ちなみに、重慶飯店コラボの新商品はこのほかにもあって、「重慶飯店監修 四川担担麺」(税込530円)や「重慶飯店監修 あんかけ炒飯」(税込598円)なども同日発売されています。前述のとおり、関東・甲信越エリア限定の新商品なので、なかにはそもそも買えない、という人もいるでしょうが、もし買えるならぜひ食べてみて。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは
1個あたり約36円!ローソンで黒糖好きにおすすめのパン見つけちゃった!
抹茶好きは集合!ローソン「どらもっち」の新作は“初コラボ”らしい!
プロも大絶賛!TVで話題のローソン新作アイスは絶対食べるべし!