「鬼リピ」「卵が濃い」おいしいと噂のローソンスイーツとは?

「鬼リピ」「卵が濃い」おいしいと噂のローソンスイーツとは?

第1281回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
世の中にはさまざまなスイーツがありますが、いわゆる“定番”と呼ばれるものも。「シュークリーム」もそのひとつですが、ローソンのシュークリームが生まれ変わったみたいです。

たまごにこだわったシュークリーム

2022年3月14日(月)、ローソンは、「生カスタードシュークリーム」(税込150円)という新商品を発売しました。

「鬼リピ」「卵が濃い」おいしいと噂のローソンスイーツとは?

一見、何の変哲もないシュークリームのようにも思えますが、ローソンいわく“カスタードを堪能できるシュークリーム”なのだとか。おいしいカスタードを作るためにこだわり抜いたたまご「プレミアムエッグ」を使用していて、クリームはたまごのコクと風味がありながらも後味はすっきり。そのクリームを、香ばしく口どけのよいシューパフに詰め込んだそうです。

ネット上でも、「たまごが濃い」、「鬼リピしてる」、「幸せ」、「みんなも食べて」など、評判はなかなかよさそうです。

何個でもいけるやつ……

「鬼リピ」「卵が濃い」おいしいと噂のローソンスイーツとは?

ごく普通のシュークリームの中には、たっぷりのカスタードクリームが! 色が濃くて、見るからにおいしそう!

「鬼リピ」「卵が濃い」おいしいと噂のローソンスイーツとは?

ぷるんぷるんでなめらかなカスタードクリームは、たまごのコクをしっかり感じますが、意外と甘さは控えめ。カスタードらしいもったりとしたおいしさがありながらも、決してしつこくなく、後味はたしかにすっきりしています。

シューはふわっと軽くて、シュー自体の味もちゃんと感じますね。カスタードクリームと同じくらいのスピードで消えていき、気づけば口の中は空っぽです……。

かなりシンプルなシュークリームですが、むしろそのおかげでカスタードクリームのおいしさがよくわかります。カスタード好きのみなさん、ぜひ食べてみて。ただし、何個でもいけちゃいそうでちょっと恐怖もあるので、食べすぎにはくれぐれもご注意を。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは
1個あたり約36円!ローソンで黒糖好きにおすすめのパン見つけちゃった!
抹茶好きは集合!ローソン「どらもっち」の新作は“初コラボ”らしい!
プロも大絶賛!TVで話題のローソン新作アイスは絶対食べるべし!