地味だと思ってナメてない?ローソンの「草餅」、激うまですから!!

地味だと思ってナメてない?ローソンの「草餅」、激うまですから!!

第1299回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニスイーツは相変わらずハイスピードで新商品が発売されていますが、春になって和菓子もちらほら見かけるようになりましたよね。なんとなく和菓子って地味というか、上品というか、スイーツの華やかさとは違った印象がありますが、だからといって侮ってはいけません。ローソンの「草餅」を食べてみたら、激うまでした!

つぶあんたっぷりの草餅

2022年3月22日(火)、ローソンは「草餅 つぶあん」(税込130円)という新商品を発売しました。

地味だと思ってナメてない?ローソンの「草餅」、激うまですから!!

ローソンいわく、“よもぎの風味が口の中いっぱいに広がる、素朴ながらも上品な甘さの草餅”とのこと。国産よもぎを使用しており、よもぎの爽やかな風味としっかりとした味わいが楽しめるのだとか。また、つぶあんは北海道産小豆を使用。風味豊かですっきりとした甘さに仕上げたそうです。

ネット上では、少し前によく見かけた「桜餅」がなくなって残念がる声が多いようですが、その代わりとして出現した「草餅」にも注目している様子。たまには和菓子も……ということで、今日のおやつは草餅に決定!

つぶあんがうまい!

地味だと思ってナメてない?ローソンの「草餅」、激うまですから!!

深い緑が印象的な草餅の中には、たっぷりのつぶあんが隠れていました。

地味だと思ってナメてない?ローソンの「草餅」、激うまですから!!

さっそく食べてみると、よもぎの香りが鼻に抜けて爽やか。とはいえそんなに強いわけではないので、クセはありませんよ。食感については、やわらかく伸びるというよりも、弾力はありつつも歯切れがよい感じです。そしてたっぷり入ったつぶあん。小豆の粒感がしっかり残っていて、思ったよりも甘さ控えめで、小豆本来のおいしさを堪能できます。

かなりシンプルというか、王道の草餅ですが、それがむしろこの商品の魅力。最近は暖かくなってきたし、桜を眺めながら草餅を食べる……なんてのもよさそうですね。
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

ピリ辛もちもち!ローソンの生パスタが本格派すぎてビビった…
【9月発売】ローソンの“スイーツ以外”のおすすめ商品TOP3
【9月新商品】うますぎて思わずリピったローソンスイーツTOP3
日本初上陸だって!? アメリカの人気アイスをローソンで買えるぞ!!