女性のネガティブな1週間を救う注目吸水ショーツ3ブランドインタビュー

女性のネガティブな1週間を救う注目吸水ショーツ3ブランドインタビュー

ユニクロやGUからも発売され注目されている吸水ショーツ。気になってはいても、まだまだ試していない人も多いのが現状。「本当に漏れない?」「初めて使うならどのタイミング?」など、疑問がつきもの。そこで今回は、注目吸水ショーツ3ブランドを立ち上げた3人の女性に、女性のネガティブな1週間からの解放への思いも含めて、聞いてみた。

Be-A/吸水力に定評ありの漏れを気にしない安心高技術が生んだ吸水ショーツ

株式会社Be-A Japan 代表取締役COO 高橋くみさん

「“フェムテック”という言葉が流行語大賞にノミネートされ、女性の「生理・出産・産後・更年期」の問題が大きくクローズアップされるようになったのはとてもうれしいことです」という高橋さん。
代表を務める「Be-A」はデザイン性はもちろん、技術の面でもかなり注目ブランド。
「日本の尿漏れ用ショーツ工場の高い技術から生まれた5層テクノロジーで圧倒的な吸水力をかなえました」と誰もが最初に疑問を持つ吸水力について、安心するひと言を聞くことができた。
そのほか漏れ防止の横漏れ防止テープの設計や抗菌・防臭加工なども万全。

気になる使用のタイミングについては、「初めて使用する際は、まずは量が少なめの日から、ご自宅でゆっくり過ごせる日などに様子を見ながら徐々に慣らしていただくのがおすすめ。お手入れのしやすさ、乾きやすさ、穿き心地やデザインの好み、漏れやニオイ・ムレなどお気になるポイントを見つけて快適に過ごしてほしいです」と話してくれた。

超吸収型サニタリーショーツ

7700円

関連記事:

ピックアップ

岡山で生まれる“自然派”ビール
帝国ホテルの夏アフタヌーンティーを編集部が実食レポート。国産夏フルーツのスイーツに、空と海をイメージしたセイボリーが絶品
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~埼玉・ナスとズッキーニ~【連載エッセイ】
「XEX SUMMER ブッフェ」実食レポート。シトラスといちごスイーツ、贅沢なローストビーフまでが食べ放題に