ローソンの「クリームソーダ」は“とぅるん”と食べられる!

ローソンの「クリームソーダ」は“とぅるん”と食べられる!

第1562回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
メロンソーダの上にバニラアイスをのせたクリームソーダ。懐かしさを感じるものですが、最近のレトロブームによって再注目されています。ローソンでは、クリームソーダを色んな形で再現した商品を販売していますが、“とぅるん”と食べられるクリームソーダがあるんです!

クリームソーダがカップスイーツに!?

今回みなさんに紹介するのは、「徳島産業 クリームソーダ」(税込198円)という新商品。実は、2022年8月2日(火)に発売されたものなのですが、なんとなく気が引けて、購入が遅れてしまいました。

ローソンの「クリームソーダ」は“とぅるん”と食べられる!

ボヤっとしている間に、ローソンのウェブサイトからも情報が消えてしまったのですが、“徳島産業ならでは”なカップスイーツで、どうやらソーダゼリーとクリームが一緒に入ったもののようです。

完全にクリームソーダだ……

ローソンの「クリームソーダ」は“とぅるん”と食べられる!

ローソンの「クリームソーダ」は“とぅるん”と食べられる!

前述のとおり、ソーダゼリーとクリームが一緒に入っていて、2色に分かれていますね。さっそく食べてみると、ぷるぷるとしたソーダゼリーとなめらかなクリームだから、“とぅるん”と喉を通っていきます。

味に関しては、完全にクリームソーダのそれ。本物との違いといえば、「炭酸がない」ということくらいです。リアルなメロンの味ではなく、香料だろうなとは思うものの、メロンの味がしっかりしていて、どこか駄菓子のような雰囲気もありますよ。この「徳島産業 クリームソーダ」に限らず、ゼリー全般に言えることですが、夏バテ気味でも食べやすいのがいいところですよね。

カップスイーツだから、チルドスイーツに比べて保存がきくのも魅力的。とりあえず買って、冷蔵庫にストックしておくのもありです。大人が食べれば懐かしいと感じるでしょうし、子どもが食べても親しみやすい味わいなので、騙されたと思って一度食べてみて。再現度の高さに思わず笑っちゃう!?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「めっちゃうまいわ!」「容赦ない辛さ」重慶飯店監修のお手軽中華!
クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!
「どこ食っても栗」「濃厚」ローソンの人気スイーツが秋仕様になった!?
ふんわりとろとろ!ローソンのフレトーは朝食にもおやつにもおすすめ!