【最強丼】高知発「揚げなすのねぎ味噌かけ丼」作ってみた!トロッジュワ~で伝説級に旨い件【なす農家直伝】

【最強丼】高知発「揚げなすのねぎ味噌かけ丼」作ってみた!トロッジュワ~で伝説級に旨い件【なす農家直伝】

牛丼に豚丼、親子丼…この世に丼ものは数あれど、「これは最強!」と思うどんぶりにあなたは出合ったことがありますか? わたしは見つけてしまったかもしれません…伝説級にうまいどんぶりを! その名は「揚げなすのねぎ味噌かけ丼」。なす農家の女性グループ「なすマダム」が開発したレシピです。では、今が旬のなす5本を用意しましたので…レッツ★クッキン♪

【農家直伝】レンチンなのにゴージャス感MAX♪「なすと豚バラのはさみ蒸し」がジューシー過ぎてリピ確~!

「なすマダム」の皆さんは、高知県安芸市のなす農家の女性たちで結成されたグループ。日々、なす料理のレシピを研究しています。

「『揚げなすのねぎ味噌かけ丼』は、はっきり言って危険なレシピです(笑)。なすと甘辛い味噌ダレとご飯の組み合わせは鉄板!今年は、ぜひこのレシピでもりもりなすを食べてください」(なすマダム)

説明を聞いてるだけでお腹が空いてきました~。どのくらい危険か検証していこうじゃないですか。

ご飯が倍欲しい…「揚げなすのねぎ味噌かけ丼」

材料(3~4人分)
なす…5本(約500g)
青ねぎ…1本
サラダ油…適量

[A]
みそ…大さじ3
砂糖…大さじ2
酒…大さじ1/2
みりん…大さじ1/2
水…大さじ2

作り方
1. なすはヘタを落とし、縦半分に切る。大きめの格子状の切れ目を皮に入れて、さらに斜め半分に切る。
 

「切れ目を入れるのは味を染みさせるためです。斜め半分に切る時は、皮に入れた切れ目を利用すると、きれいに切れますよ」(なすマダム)

 
2. 青ねぎは小口切りにする。

3. 耐熱容器に[A]を入れてダマがなくなるまで混ぜる。600Wのレンジで1分加熱して取り出し、粗熱が取れたら2を加えて混ぜる。



4. 180℃の油で1を揚げる。薄いきつね色に揚がったら、油を切って皿に盛り付け、3をかける。

「なすを揚げる時は、皮の方を下にしてください。色がきれいに仕上がりますよ」(なすマダム)

味噌のいい香りだけで、ご飯が進みそうなほどおいしそう! なすの色もきれいですね~!

我慢できず、なす単体をつまみ食い! こ、これはおいしい~! 皮に入れた切れ目のおかげで、味噌ダレがしっかり絡んでました。なすはトロッとした食感で、油のコクがジュワ~ッと口いっぱいに広がります。ビールがほしい~! 単体で食べるならお酒のあてにぴったり。でも、今回はどんぶりにするんだった。

5.  4をご飯にのせて出来上がり!


満を持して実食! やわらかいなすと味噌が口の中で溶けあい、ご飯が…ご飯が止まりません!

なすマダムが言っていたとおり、本当に危険すぎるレシピ。あっという間にどんぶりが空っぽになってしまいました!

これ、丼ものとしては最上級においしいです! 揚げたなすはこってりジューシーで、牛丼や豚丼などの肉系具材と比較しても、ボリューム感で全然負けてません。青ねぎの風味が溶け込んだ甘い味噌ダレは、ご飯に染みてたまらない味わい。わたし的に「最強丼」と言っても過言ではないです!!

味噌ダレがレンジで作れるのも手軽でいいですね~。ちょっと余ったとしても、炒めものや肉のつけダレなどに活用できそうです。

シンプルな揚げなすが、レジェンド級の丼ものに変身するレシピ。旬のなすを使ってぜひ作ってみてくださいね! 

なす料理とも相性よし!全国有数のゆず産地でもある安芸市

なすマダムが活躍している安芸市は、なすだけでなく、ゆずも特産品として有名。安芸地区では、約300ha(ヘクタール)で930人の生産者がゆずを栽培しています。

高知ではポン酢じょうゆといえば「ゆずを使ったもの」を指すほどポピュラー。

「ゆずのさわやかな香りは、どんな食材とも相性がいいし、味を引き締めてくれます。わたしたちのレシピでも、ポン酢じょうゆがよく登場しますよ。なす料理と合わせて、ゆずも楽しんでいただけたら」(なすマダム)

なすマダムは、ゆずを使ったなす料理のレシピも開発しています!こちらからチェックしてくださいね!
【農家直伝】なす×ゆずの最強タッグ爆誕!食感と香りがスゴイ「なすと野菜のマリネ」この夏絶対作るべし!

●参考にしたレシピ


なすマダム

安芸市施設園芸品消費拡大委員会

なす農家の女性10名で結成した「高知なす」のPRチーム。毎年、小・中学生への出前授業や、店頭での試食販売などを実施している。コロナによる活動自粛をきっかけに、2020年からレシピ動画の配信をスタート。手順の分かりやすさ、温かみのある土佐弁の解説が人気を呼んでいる。

配信元

あたらしい日日
あたらしい日日
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。
世界が目まぐるしく変わってゆく今だからこそ、自然を身近に感じながら、自分らしく、気持ちよく暮らしたい。『あたらしい日日』は、そんな思いを抱くすべての女性のためのライフスタイルメディアです。「食」や「農」の話題を中心に、“あたらしい暮らし”に合う食べ方、住み方、働き方、遊び方、自分の磨き方…などを提案します。

ピックアップ

【じゃない使い方】セリア「ハンガーロープ5m」はアウトドアじゃなくて雨天時の室内干しにもってこい!な件
【農家直伝】かぼちゃ・里芋・長芋で「3色団子汁」作ってみた!甘ホク→モチ→スルンな食感リレー♡
イカとじゃがいもの奇跡のコラボ!?「イカコロッケ」作ってみた!ホク&ムニュ~な珍食感であり、あり♡【農家直伝】
【リュウジレシピ】茶碗蒸しがこんな簡単に⁉「親子茶碗蒸し」作ってみた!電子レンジの200W使いがキモ