話題のB級メキシコグルメ「ドリロコス」の作り方。食べてわかった2つのこと

話題のB級メキシコグルメ「ドリロコス」の作り方。食べてわかった2つのこと

SNSで今注目されつつある「ドリロコス」なる食べ物。どうやらメキシコのストリートフードらしいのですが、かなりおいしいという噂です。簡単に作れるとのことで、さっそくチャレンジすることにしました。

メキシコのストリートフード「ドリロコス」とは?

最近注目を集めている「ドリロコス」という食べ物。ドリロコスとは、市販のトルティーヤチップス「ドリトス」と、スペイン語でクレイジーを意味する「ロコス」を掛け合わせた造語なのだそう。

ドリトスに直接具材やソースを加え、袋ごと混ぜてスプーンやフォークで食べるメキシコの屋台料理です。B級かつクレイジーなストリートフードとして、各SNSで話題になりつつあり、日本では今年テーマパークに専門店が登場するなどして、さらに注目を集めています。

どんな味なのか気になるのですが、今のところ専門店はその1軒のみとのこと。それならばと、近所のスーパーで材料を買い、自分で作ってみることにしました。

材料(ひと袋分)

調理時間:15分・ドリトス……ひと袋
・アボカド……1個
・きゅうり……1本
・ミニトマト……10個
・赤玉ねぎ……1/2個
・パクチー……1束
・ライム……1/2個
・シュレッドチーズ……大さじ5杯
・サルサソース……大さじ3杯

※お好みでハバネロやニンニクを加えてもOK

関連記事:

ピックアップ

じゃがいもあったらコレ!ごはんのおかず人気レシピ10選
無印良品の新作おやつ「柿チップ」。SNSには「見た瞬間カゴに入れた」「地味だけどおいしい」の声
マニアが厳選!三軒茶屋で本当におすすめのカレー12選
だし汁から丁寧に。おでんの基本レシピとおいしく作るポイント