今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

第160回 カルディのこれ注目!ママテナピックアップ
カルディで人気の「パンダ杏仁豆腐」をご存じですか? かわいらしいパンダのパッケージが印象的ですが、ハロウィーンの時期になると“ブラック”な「パンダ杏仁豆腐」が発売されるんです。それを使って、おいしい黒猫作りに挑戦しました!

ブラックだけど甘くておいしい!

昨年も発売されたものなので、すでに知っている、食べたことがあるという人は多いかもしれませんが、今回みなさんに紹介するのは、カルディオリジナルの「パンダブラック杏仁豆腐」(税込440円で購入)です。

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

パッケージの色もブラック&グレーを基調としていて、あのかわいらしかったパンダにはキバも生えています。

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

上の写真は、光の加減で余計に黒く見えますが、本当に黒いんですよ……! 原材料のところを見ると、着色料として「炭末」というものが使われているようですね。

プレーンの「パンダ杏仁豆腐」に比べ甘みが強く、よりクリーミーになっていて、見た目とは裏腹にちゃんとおいしいのでご安心ください。

黒猫を作ってみた

冷蔵庫で冷やし固めればすぐに食べられるので、いつもそのまま食べていたのですが、一度溶かせば好きな形にできるって知っていました?

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

せっかくなので、家にあったシリコーン型を使って、黒猫を作ってみることにしました。今回使うシリコーン型はこちらの2つ。どちらも100円ショップ(たぶんセリア)で購入したものです。

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

まずは鍋に「パンダブラック杏仁豆腐」を取り出して、とろ火で加熱して液化します。それを型に流したのが、こちら。

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

大きい方のシリコーン型は元々パンケーキ用なのですが、冷蔵庫まで運んでいる途中にぐにゃぐにゃして、こぼしてしまわないかドキドキでした……。

正確に測っていたわけではありませんが、冷蔵庫に入れて2~3時間でしょうか。ようやく完成!

今年も登場!ブラックな「パンダ杏仁豆腐」で黒猫を作ってみた

シリコーン型から外す時に少し失敗しましたが、かわいくできたはず!!

ちなみに「パンダ杏仁豆腐」と「パンダブラック杏仁豆腐」の2つをグラスなどに交互に注ぎ入れ、白×黒のしましまスイーツにするアレンジもあるようです。もちろんそのままでもおいしいのですが、時間があるなら挑戦してみて!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

思わず買っちゃった…カルディの「カメラ缶」がかわいすぎる!!
【節分】豆まきにピッタリ!3つのカルディ新商品
白い粉が1分でホイップに!? カルディで便利商品みつけた!
コメダの再現も!? 地味にハマってるカルディ新商品