「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

第6077回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
夏の暑い日には辛くて刺激的なものを食べて汗をかきたいし、冬の寒い日もやっぱり刺激的なものを食べてカラダを温めたいと考える方は多いはず。そんなみなさんにおすすめできそうなカップ麺があるのでピックアップしましょう!

「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」

日清食品は2022年11月21日(月)に、「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」(筆者購入価格:税込231.12円)を全国で新発売しました。

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

1982年に発売された「カップヌードル チリトマトヌードル」は、今年で40周年を迎えたロングセラー商品で、今回の新商品は“特別限定商品”となるものです。

スパイスの刺激的な辛さとうまみ、食欲をそそる香ばしい薫製の風味が特長の「激辛チリチリ♪ペースト」を加えることで、好みの辛さに調節することができ、最大で辛さ20倍の「チリトマトヌードル」を楽しめるのだとか。

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

本当に辛いから味見がおすすめ

商品パッケージには、「そのまま食べたらチリトマト!」「半分入れたらチリ♪チリトマト!! 辛さ10倍」「全部入れたらチリチリ♪チリトマト!!! 辛さ20倍」と書かれています。

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

できあがったものがこちら。「激辛チリチリ♪ペースト」を入れなければ、定番の「チリトマトヌードル」のような見た目だし、辛さも控えめで食べやすいです。

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

ペーストはこんな感じ。なんだかコチュジャンっぽい見た目ですね。

「箱買いしたい」「クセになる」特別なカップ麺とは?

筆者は、最初は半分程度にしておこうと思っていましたが、誤ってほぼ全部入れてしまいました。その結果……めっちゃ辛い! “激辛”という表現に偽りなし。見た目が似ているだけでコチュジャンのような味や“やさしさ”は一切ありません。辛さで口の中がちょっと痛くなるほどです。「辛さの中にうまみがあって……」とか言いたいところですが、辛すぎて言えません。

個人的には、ペーストをすべて入れるとおいしさよりも辛さが勝ってしまうので、半分以下くらいがちょうどよくなりそうな予感。食べるときは味見をしながら少しずつ加えることをおすすめします。

ちなみにSNS上では、「箱買いしたい」「クセになる」「泣ける辛さ」「ペヤングの辛いやつよりは辛くない」「辛くておいしい」など、いろんな声があがっています。まだ食べていない方は、一度試してみてはいかが?
(文・写真:奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
オルメカ
奈古善晴
オルメカ
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。
約10年間車屋に勤務。アートディレクターとして自社サイト・販促物の制作、広告運用などを担当。その後、編集プロダクションに転職し、編集者・ライターとしての実績を積む。現在は独立し、「マイマガジン」の一部コンテンツのディレクションなどを担当。過去に「editeur」や「ビジどこ会員サイト」「ままのわ」「スーモジャーナル」などに寄稿。

ピックアップ

クロミのアレンジレシピも!「カフェベース」の新商品を飲んでみた
「癒された」「超おすすめ」爽やか系ご褒美アイス、もう食べた?
【クセになる味】30~40代の男必見のポテトチップス登場
「圧倒的なおいしさ」「寒いけど食べる」期間限定の「爽」が話題に