135円で買える幸せ…!「マチノパン」新作が控えめに言って最高だった

135円で買える幸せ…!「マチノパン」新作が控えめに言って最高だった

第529回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニでは様々なパンを買えるけれど、なかでもローソンの「マチノパン」は人気ですよね。“脱・コンビニ袋パン”を目指した本格派なパンで、2019年3月に初登場して以降、数多くのパンを発売してきましたが、新作も要チェックのおいしさですよ。

「マチノパン」新作は焼チョコタルト!

2021年1月19日(火)、ローソンの「マチノパン」に新作が仲間入りしました。その新作というのは、「マチノパン 焼チョコタルト」(税込135円)のことです。

135円で買える幸せ…!「マチノパン」新作が控えめに言って最高だった

この商品は、生クリームやココアを配合してしっとり食感に仕上げたチョコ生地に、チョコタブレットとくるみ入りタルト生地を合わせたもので、「サックリ」「しっとり」「ホロリ」の3つの食感が楽しめるとか。ちなみに、くるみ入りタルト生地には、隠し味としてコーヒーを配合しているそうですよ。

≫関連記事:隠れた名品!ローソンで見つけた“キューブ”がウマすぎた!
≫関連記事:【数量限定】ローソンの「もちぷよ」を「スヌーピー」がジャック!!

小さいけど大満足!

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、「マチノパン 焼チョコタルト」は、手のひらにのるくらいの小さめサイズ。勝手にもっと大きいものを想像していたので、はじめはパンコーナーでも見逃してしまいました……。

135円で買える幸せ…!「マチノパン」新作が控えめに言って最高だった

135円で買える幸せ…!「マチノパン」新作が控えめに言って最高だった

前述のとおり、「サックリ」「しっとり」「ホロリ」の3つの食感を楽しめますが、「しっとり」はやや弱めな印象。チョコ生地の部分はチョコの風味がギュッと詰まって濃厚ですが、くるみ入りタルト生地が香ばしいので甘くなりすぎず、また食べ切りやすいサイズ感もうれしいですね。チョコが濃厚すぎて、隠し味のコーヒーはあまりわかりませんでしたが、くるみ入りタルト生地のおかげで軽さが出ていることは間違いなしなので、グッジョブ!!

しつこいようですが、サイズはあまり大きくないものの、チョコのおいしさが凝縮されていて食べごたえがあります。ペロッと食べられちゃう一品ですが、カロリーは388kcalとのことなので、食べ過ぎにはくれぐれもご注意くださいね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…
【呪術廻戦】宿儺の指を食べてみたら…意外とおいしい!?