ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

第544回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
サクッと揚がったパン生地に、スパイシーなカレー……。色んなパンがある中で、カレーパンは子どもから大人まで幅広い年代に愛されるパンです。特に揚げたては、最高ですよね。さて、本稿ではローソンの新作カレーパンを紹介しますが、これ、要注意です!

「やりすぎ」シリーズのカレーパン

2021年1月26日(火)、ローソンは「激辛カレーパン 〜ハバネロ&ジョロキア&地獄の一撃入〜」(税込140円)という新商品を発売しました。

ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

この商品は、炒めたたまねぎやにんじん、鶏肉が具材のカレーパンなのですが、ハバネロやジョロキアなどのトップクラスの辛さを誇る香辛料を加え、さらに「地獄の一撃」という激辛ソースを使った、激辛仕様のカレーパンなのだとか。

上の写真を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、この「激辛カレーパン 〜ハバネロ&ジョロキア&地獄の一撃入〜」は、ローソンではすっかりおなじみの「やりすぎ」シリーズの新商品。

ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

“激辛”を通り越して“鬼激辛”って……。「絶対やばい」と思いつつ、怖いもの見たさが勝ってしまい、買っちゃいました!

≫関連記事:「普通の揚げパンじゃん!」と思ったら…ローソンさんやりすぎ!!
≫関連記事:シナモンが優秀!ローソンの「バブカ」でニューヨーカー気分に!

ベロが死んだ……

ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

ローソンやりすぎぃ!!このカレーパン、激辛につき要注意!

パン生地も、カレーフィリングも、“鬼激辛”というわりにはいたって普通。「辛い=赤い」イメージがあったので、ちょっと安心しました。

しかし、ひと口食べて、油断してしまった自分を恨むことに。まさに“鬼激辛”な辛さで、主張が強いはずのカレーの風味もかすんでしまうほどでした。

色んな具材が入っているのにそれを味わう余裕もなく、ただただ舌のヒリヒリだけを感じ続ける……。「地獄の一撃」を食らった気分ですね。

「やりすぎ」シリーズとはいっても、正直、ローソンがここまでの辛さを仕掛けてくるとは思っていませんでした。遊び半分で手を出してはいけない新商品なので、辛さ耐性に自信がある方だけチャレンジしてください!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

はみ出ちゃってる!ローソンの新作惣菜パンがガッツリうまい!!
新種のマリトッツォ!? ローソンのコッペパンスイーツがうまいと話題!!
これ、食べないつもり!? ローソンの真っ白いアイスが“やべぇやつ”だった…!
さつまいもを堪能!秋バージョンの「もち食感ロール」登場!