激甘で激ウマ!たっぷり小豆がナイスすぎるローソンパンとは?

激甘で激ウマ!たっぷり小豆がナイスすぎるローソンパンとは?

第755回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニでは、様々なパンが販売されています。ガッツリ食べたい時には惣菜パン、甘いものが食べたい時には菓子パンと、シーンに合わせて選べるのもうれしいですよね。今回は、ローソンの新作パンを紹介するのですが、激甘だけど激ウマなんです!

小豆×カスタード×ホイップ

その新作パンというのは、ローソンが2021年5月25日(火)に発売した、「小豆デニッシュ カスタード&ホイップ」(税込130円)のこと。

激甘で激ウマ!たっぷり小豆がナイスすぎるローソンパンとは?

デニッシュ生地にカスタードクリームと、北海道産牛乳を使用したホイップクリームを絞り、蜜漬けにした小豆をトッピングしたパンです。

小豆やあんこを使ったパンはたくさんありますが、コンビニパンでこんなに小豆がのっているものは珍しくありませんか? 価格もお手頃だし、さっそくゲット!

小豆をしっかり味わえます

激甘で激ウマ!たっぷり小豆がナイスすぎるローソンパンとは?

こぼれ落ちそうなほどたっぷりの小豆がトッピングされています。ちなみに断面はこんな感じ。

激甘で激ウマ!たっぷり小豆がナイスすぎるローソンパンとは?

小豆に負けず劣らず、カスタード&ホイップもたっぷり入っていますね。

デニッシュ生地はしっとりやわらかく、小麦の味も濃くておいしいです。コクのあるカスタードとあっさりミルキーなホイップクリームもダブルでおいしく、小豆のほくっとした食感がアクセントになっています。

小豆は蜜漬けになっているのでかなり甘いのですが、それがむしろ好印象。パン生地やクリームが甘さ控えめなので、そこでバランスを取っているのかもしれませんね。あんこではなく小豆本体がトッピングされているので、小豆のおいしさを存分に味わえます。口に残る粒感もナイス!

サイズはそこまで大きいわけではありませんが、意外とボリューミーで食べごたえがあるのもうれしいポイント。テレワークや家事・育児で頭をフル回転させている方は、ちょっと手を止めて糖分補給なんていかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“追いバター”がおすすめ!「マチノパン」新作のクロワッサンを食べてみて!!
呪術廻戦が好きなら要チェック!五条先生のランチパック、もう食べた?
これがマチノパンの本気!? 「香フランスパン」を侮っていたらおいしくてビビった!!
【賛否両論】いま話題のGODIVAスイーツを食べてみたら…