プリンじゃない…? ローソンのこれ、新食感でうまー!!

プリンじゃない…? ローソンのこれ、新食感でうまー!!

第781回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンのスイーツといえば「ウチカフェ」でおなじみですが、素材やメニューをとことん追求した「Uchi Café Spécialité」というシリーズがあることをご存じですか? 同シリーズから発売された新作スイーツが、新食感でおいしかったので紹介しますね。

パイ生地にカスタード生地をオン!

2021年6月8日(火)、ローソンが発売したのが、「Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン」(税込270円)というスイーツです。

プリンじゃない…? ローソンのこれ、新食感でうまー!!

同商品は、バターと卵黄を加え、湯煎焼きしたたまご感のあるカスタード生地を、パイ生地の上にのせたもの。まろやかな味わいが楽しめるスイーツなのだとか。

2021年6月、「Uchi Café Spécialité」からは「露まろカスタードフラン」を含め3つの新商品が発売されたのですが、「露のひとくちぼれ。」がコンセプトのようですね。

「衝撃のおいしさ」、「プリンっぽいけどプリンじゃない!?」、「卵感強めでおいしい」など、ネット上でも様々なコメントが散見されます。

プリンだと思ったら違った

湯煎焼きしたカスタード生地とのことですが、どう見てもプリン……。

プリンじゃない…? ローソンのこれ、新食感でうまー!!

プリンじゃない…? ローソンのこれ、新食感でうまー!!

しかし実際食べてみると、かためのプリンと言われればそうなのですが、プリンとケーキ生地の中間のような不思議な食感で、たまごのコクが感じられます。甘さは控えめで、たまごのおいしさを味わう感じ? パイ生地の香ばしさがアクセントになっていますが、全体的に上品な仕上がりです。

サイズは小ぶりですが、カスタード生地は食べごたえがあるので、思ったよりも満足感がある気がします。スティック状なのでワンハンドでサクッと食べられるのもうれしいポイントですね。

正直なところ、価格は少し高めな印象ですが、また新しいスイーツに出会えたようなうれしさも。言葉では表現しづらい新食感、ぜひご自身で味わってみてください。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

ローソンの新食感スイーツが秋仕様になって帰ってきた!!
高級感ハンパない!!ローソンのアップルパイが最高すぎてアガる!
ローソンに感謝!!史上最高の「チョコチップメロンパン」に出会ってしまった…!
はみ出ちゃってる!ローソンの新作惣菜パンがガッツリうまい!!