「史上最高」「作った人天才」いまバズってるローソンの新作スイーツとは?

「史上最高」「作った人天才」いまバズってるローソンの新作スイーツとは?

第1001回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
日本全国、その土地ならではの名物があるものですが、今回は宮城県や山形県ではおなじみの「ずんだ」が主役。ネット上でも話題になっている新商品なんです!

ずんだ×ロールケーキ

2021年10月12日(火)、ローソンが発売したのが、「ずんだロールケーキ」という新商品。価格は、税込220円です。

「史上最高」「作った人天才」いまバズってるローソンの新作スイーツとは?

この「ずんだロールケーキ」は、ロール生地、クリーム、餡のすべてに枝豆を使用しており、“クリーミーでコクのある味わいのなかに、枝豆のほのかな香りと食感が広がるロールケーキ”なのだとか。

ネット上では、「甘すぎずおいしい」、「ロールケーキ史上最高においしい」、「枝豆の味が濃い」、「ずんだ好きにはたまらない」、「作った人天才」など、高評価がズラリ! 元々ずんだ好きということもあり、さっそく買ってきました!

枝豆の味が濃い!

「史上最高」「作った人天才」いまバズってるローソンの新作スイーツとは?

「史上最高」「作った人天才」いまバズってるローソンの新作スイーツとは?

クリームと餡がたっぷりで、またずんだはすりつぶした枝豆に砂糖を混ぜるのが一般的なので、てっきりかなり甘いのかと思っていました。が、意外と甘さ控えめなところがお気に入り。特に真ん中の餡は枝豆の味が濃くて、ずんだ好きにはたまりません!

ここまでクリームと餡のことばかりになってしまいましたが、ロール生地もしっとりやわらかくて◎。さすが「プレミアムロールケーキ」を擁するローソンといったところでしょうか。

ちなみにローソンでは「ずんだロールケーキ」のほか、「どらもっち(ずんだ&ミルク)」(税込190円)も発売しました。こちらもおいしいと話題になっているようですよ。

ずんだの知名度は東北地方にとどまらず、全国的に広まっていますが、まだまだ手軽に買えるわけではないように思います。だからこそ、ずんだ好きにとってローソンで買えるメリットは大きいですよね。ずんだのおいしさを堪能できる絶品スイーツなので、興味があればぜひローソンを覗いてみて。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「クリームが最高」「バカうまい」大好評のローソンスイーツって?
「チョコたっぷり」「もちもち」ローソンの新作チョコスイーツは満足度高め!!
「りんごが最高」「めちゃくちゃおいしい」マチノパン新作がおいしいと話題!!
トーストでさらにおいしく!「マチノパン」のおしゃれカレーパンが絶品でした!