「濃厚でぎっしり」「革命だ」ローソンのコロネが控えめに言って最高だった!

「濃厚でぎっしり」「革命だ」ローソンのコロネが控えめに言って最高だった!

第1332回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ガッツリ系の惣菜パンもよいものですが、おやつ代わりの甘~い菓子パンも捨てがたい! 今回みなさんに紹介するのは、おなじみの「チョココロネ」なのですが、ついにローソンがやってくれました!!

ありそうでなかったチョココロネ

2022年4月12日(火)、ローソンは、「最後までチョココロネ」(税込151円)という新商品を発売しました。

「濃厚でぎっしり」「革命だ」ローソンのコロネが控えめに言って最高だった!

この商品は、名前のとおり、しっぽ(最後)までチョコがぎっしり詰まったチョココロネ。濃厚な生チョコクリームとあっさりとしたチョコホイップの2つが入っています。

チョココロネは子どもから大人まで幅広い世代に人気のパンですが、しっぽの方までチョコが詰まっているやつってなかなか出会えませんよね。もっとチョコが入っていれば……と考える人はやはり多かったようで、「革命」、「濃厚でぎっしり」、「夢のようなパン」、「最高」といったコメントが投稿されています。

パン生地もおいしい!

“ぎっしり”というのを見せようと、縦に半分に切ってみたのですが、上手く切ることができずに汚くなってしまったので、断面写真はなしで……。ただ、結論からいえば、本当に「最後までチョココロネ」でした。

「濃厚でぎっしり」「革命だ」ローソンのコロネが控えめに言って最高だった!

さて気を取り直してさっそくひと口。濃厚で甘い生チョコクリームと、ミルキーであっさりとしたチョコホイップの組み合わせは、同じチョコでも味の感じ方がまったく変わり、贅沢な気分になれますよ。

また、ここで忘れてはいけないのが、パン生地の存在。こういうパンは、「チョコ」とか「最後まで」に注力しすぎて、パン生地がおざなりになることもありますが、同商品のパン生地はしっとりやわらかで、なめらかな生チョコクリーム&チョコホイップとの相性バッチリです! 「控えめに言って最高」とは、まさにこのことでは!?

チョコ好きの方にも、コロネ好きの方にもおすすめの一品なので、今日のおやつにおひとついかが?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

全国展開しな?ローソンの限定チョコスイーツがうますぎた!!
「飛んだ」「マジうまい」「リピ確」ローソンの“地味スイーツ”がブームの予感!【おすすめスイーツ3選】
「とんでもなく抹茶」「おいしすぎる」抹茶好きにおすすめのローソンスイーツとは?
ガチのマジでおすすめ!“塩”がナイスすぎるローソン新作パン