フランスではおなじみ?ローソンの新作パンに激ハマりしています!!

フランスではおなじみ?ローソンの新作パンに激ハマりしています!!

第1354回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
お手頃価格で、種類が豊富で、しかもおいしいコンビニパン。普段からよく買う、という人は多いのではないでしょうか? 筆者はどちらかといえば「3時のおやつ」として甘いパンを買うことが多いのですが、沼にハマりまくっているのが、ローソンの新商品「ペピット・ド・ショコラ」です!

フランスでは有名?

前述の「ペピット・ド・ショコラ」の正式名称は、「ペピット・ド・ショコラ チョコチップ&カスタードデニッシュ」(税込160円)。2022年4月19日(火)に発売された、ローソンの新商品です。

フランスではおなじみ?ローソンの新作パンに激ハマりしています!!

「ペピット・ド・ショコラ」とはあまり聞き慣れない名前ですが、ローソンのウェブサイトによると、“フランスなどでみられるチョコチップとカスタードを挟んだ長方形の菓子パン”とのこと。フランスではおなじみのパンのようですね。

新型コロナウイルスが流行し始めて、早2年以上が経過。仕事での出張は何度かありましたが、プライベートの旅行なんてまったく考えてもいませんでした。パッケージに「世界のパンde旅気分」というシールが貼ってあったので、フランス旅行気分を味わっちゃおう! 気休めかもしれませんが、買ってみることに。

チョコチップがもりもりで最高!

フランスではおなじみ?ローソンの新作パンに激ハマりしています!!

フランスではおなじみ?ローソンの新作パンに激ハマりしています!!

粉糖がかかっているし、バター(?)の風味もちゃんとあって、デニッシュ生地だけでもかなりおいしい! のですが、たっぷり入ったチョコチップが優勝ですね。カリッと食感のアクセントにもなるし、デニッシュ生地とは違う甘さも楽しめますよ。もちろん全体的に甘いのですが、これだけチョコチップが入っているわりには甘すぎないというか、飽きることなく最後までおいしく食べられました。

ただ、カスタードの存在感がほとんどなく、「本当に入ってる?」と疑ってしまったほど。商品名に入れるなら、もっと主張強めでもよかったかも?

ともあれ、160円とお手頃価格&激うまで、すでに何度もリピートしています。今日のおやつはこれで決まり!?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「おいしすぎる」「売り切れてた」ローソンの麺が絶品!
「想像以上においしい」「果肉感がスゴい」ローソン、話題のアイスとは
1個あたり約36円!ローソンで黒糖好きにおすすめのパン見つけちゃった!
抹茶好きは集合!ローソン「どらもっち」の新作は“初コラボ”らしい!