「GODIVA=濃厚チョコ」だと思うでしょ?それだけじゃないんだよなぁ

「GODIVA=濃厚チョコ」だと思うでしょ?それだけじゃないんだよなぁ

第1462回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニ×有名店のコラボはいくつかあるけれど、ローソンと聞いて思い浮かぶのはやっぱり「GODIVA」ですよね。濃厚なチョコレートが魅力の同コラボですが、新作スイーツはそれ以外にも特長があるんです!

フランス産&ベルギー産のチョコを使用

2022年6月14日(火)、ローソンは2つのGODIVAスイーツを発売しました。ひとつは、「Uchi Café×GODIVA エクレールショコラ」(税込354円)。そしてもうひとつが、今回の主役「Uchi Café×GODIVA ショコラヴァニーユロール」(税込397円)です。

「GODIVA=濃厚チョコ」だと思うでしょ?それだけじゃないんだよなぁ

ローソンいわく、同商品は“華やかなカカオの香り漂う大人の贅沢ショコラロールケーキ”とのこと。フランス産とベルギー産の2つのチョコを合わせたカカオが香る濃厚なチョコクリーム、ほろ苦いチョコと相性抜群のやさしい味わいのバニラクリーム、チョコスポンジを組み合わせたスイーツで、中に隠したフィアンティーヌとトッピングのカカオニブが味と食感のアクセントになっているとか。ちなみにフィアンティーヌというのは、クレープ生地を薄くのばして焼き、細かく砕いたものらしいですよ。

バニラがナイス!

「GODIVA=濃厚チョコ」だと思うでしょ?それだけじゃないんだよなぁ

同コラボではおなじみのプレートものっていますね。こうして見ると、チョコ一色ですが、断面を見ればそうでないことがわかります。

「GODIVA=濃厚チョコ」だと思うでしょ?それだけじゃないんだよなぁ

「濃厚なチョコを堪能できる」というのは、あえて今さら言う必要もありませんね。チョコだけでなく、バニラの華やかな風味もちゃんと感じられるし、これがあるからこそチョコのおいしさがより際立ちます。フィアンティーヌとカカオニブのサクサク&カリカリ食感もナイス!

チョコだけをひたすら味わうのもよいものですが、“違うもの”と組み合わさることであらためておいしさに気づけるというか、とにかく激うまなので!

コンビニスイーツで約400円って、正直「高いな」とも思うのですが、それくらい出す価値あり。特にチョコ好きさんは、絶対食べて!!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“ピス活”がはかどる!ピスタチオ好き注目の6月発売ローソン新作アイス3選
累計販売数1000万個超!? ローソンの“ご当地スイーツ”が気になる!!
食べるカフェラテ…?コーヒー好きにおすすめのローソン新作スイーツ!
見た目だけじゃないぞ!ローソンの“ゆめかわ”アイスがさっぱりおいしい!