お酒もご飯もめっちゃすすむ!しにゃさんのつまみ飯が絶品すぎる

お酒もご飯もめっちゃすすむ!しにゃさんのつまみ飯が絶品すぎる

Instagramフォロワー44万人超!人気フーディスト・しにゃさんの新刊『しにゃのやみつき!つまみ飯』が発売されました。仕事終わりに作るおつまみが大好評のしにゃさんのレシピは、限られた時間の中でいかに簡単でおいしく作れるか、工夫がいっぱい。お酒のつまみだけでなくご飯のおかずにもなるので、大人から子どもまでみんなで楽しく食べられます。

家飲みレシピのポイントはおいしいことはもちろん、時短とコスパも大切!キッチンばさみやポリ袋を活用して洗い物を少なくしたり、レンジを利用して工程を少なくしたり、ちくわやもやしなど節約食材を使って家計にもやさしくできたら最高ですよね。今回は書籍の中から食欲をそそる珠玉の山盛りおつまみ3点をご紹介します。ビールやハイボールが進むこと間違いなしです。

ささみとブロッコリーのやみつき香味だれ

ねぎたっぷりの甘酸っぱい香味だれに、お箸もビールも止まらない!半熟卵をからめると、さらにめちゃうまです。

ささみとブロッコリー

材料(23人分)

鶏ささみ…300g

A 塩、こしょう…各少し

A 酒…大さじ1と1/2

長ねぎ(白い部分)…1/2本分

B しょうゆ…大さじ3

B 酢…大さじ2

B 砂糖、ごま油…各大さじ1と1/2

B にんにく、しょうが(ともにチューブ)…各3cm

ブロッコリー…1株

片栗粉…適量

サラダ油…大さじ3

半熟味玉(好みで)…2個

 

作り方

  1. ささみは筋を取ってひと口大に切り、合わせたAに漬けて15分ほどおく。
  2. 長ねぎはみじん切りにし、Bとともにボウルに入れて混ぜ合わせる。
  3. ブロッコリーはひと口大に切り、塩ゆでする。先に茎部分を入れ、1分ほどたったらつぼみの部分を加え、さらに2分ほどゆでる。ザルに上げ、水気をよく切る。
  4. 1の汁気をきってポリ袋に入れ、片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油をひいてささみを並べ、中火で両面に焼き色がつくまで焼く。
  5.  2のボウルに3と4を加えてからめる。器に盛り、好みで4等分にした半熟味玉を添える。

 

キャベツとしらすの湯通しサラダ

湯通しでキャベツの甘さがぐーんとアップ。しらすのうま味とマッチして、モリモリ無限に食べられそう!

キャベツ

材料(23人分)

キャベツ…1/4玉

塩…小さじ1/2

釜揚げしらす(ちりめんじゃこでもOK)…80g

A ごま油…大さじ1

A 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ2

A にんにく(チューブ)…3cm

炒りごま(白・好みで)…適量

半熟味玉(好みで)…2個

作り方

  1. キャベツはせん切りにしてザルに入れ、塩を加えて軽くもむ。
  2. 湯を沸かし、キャベツに回しかけて湯通しし、水気をしっかりときる。
  3. ボウルに移し、粗熱が取れたらしらすとAを加えて混ぜ合わせる。冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に盛り好みで炒りごまを散らし、半分に切った半熟味玉を添える。

 

関連記事:

ピックアップ

ご飯がすすむ!鶏肉でやみつき「海苔塩おかず」
後味さっぱりで箸がすすむ!レモンの酸味が決め手のどんぶり5選
定番メニューのちょいアレンジに♪「アボカドハンバーグ」のおすすめレシピ
【プレゼントあり】超簡単!炊飯器で作れる「ほったらかしポッサム」